So-net無料ブログ作成
マクロビオティック ブログトップ
前の10件 | -

講演と、持ち寄りパーティー [マクロビオティック]

昨日は、奈良正食友の会であった、
ミナ・ドビッシュさんの講演と持ちよりパーティーに参加させていただきました。

ミナ・ドビッシュさんは、ユーゴスラビアの方なのですが、
約20年前、卵巣がんで余命あと2か月と言われたところを、
アメリカの久司先生のもとでマクロビオティックを学ばれ、
完治されたということでした。

そして、昨日がお医者様にがんが完治したと言われた記念の日で、
もうお元気になられてから22年目になる、とおっしゃっておられました。

ミナさんは、とてもお元気で、そしてお幸せそうでした。

病気になる前は、とても恵まれた生活ではあったけれど、
本当の意味で幸せではなかった、ともおっしゃっておられました。

体が本当に健康であれば、幸せは心の底から湧きあがってくるということは、
マクロビオティックをはじめたとき、私も強く感じました。

けれど、最近では少しずつ生活も乱れたり(?)して、
そのような実感からちょっと遠ざかっているな…と思いました。

いろいろ生活の変化もあったのですが、
そんな中でも自分と家族のために、できることから、またやっていこうかな。

と言いつつ、
そのあとの持ちよりパーティーでは盛りだくさんのごちそうに、
ついつい食べ過ぎでしまいました…☆反省!

でも、いろんな方がつくられたいろんなお料理、
すごく刺激になるし参考になります!

わたしはちなみにどら焼きをつくりました。
もちろん、卵・乳製品・動物性食品・白砂糖不使用ですが、
ちゃんとどら焼きっぽくなりましたよ~

200901221207000.jpg

nice!(0)  コメント(2) 

気がつけば…梅雨入り☆断食未遂のこと [マクロビオティック]

気がつけばもう梅雨入りですね。

ブログ放置してしまいました。

あちこち行ったり食べたり、
いろいろしてたので
なかなか落ち着かず。

今日は新月。

日曜日の正食協会の岡部先生の講義で、
新月に断食を!とのお話を聞き、
運良く大高酵母もゲットしたのですが
月・火は半日断食に終わりました。
夜はしっかり食べちゃいまして。
でも、さすがに半日食べないと、
そのあとの晩ご飯の光輝く様子といったら!
地味なご飯が、とても有り難く感じます。

今日もお仕事なので朝・昼はしっかりいただき、
岡部先生おすすめの夕食抜き&塩浴で新月パワーを
享受できればありがたいな〜とたくらんでおります♪

ootaka.jpg






nice!(1)  コメント(0) 

3月22日(土)*穀物菜食サークル [マクロビオティック]

3月22日(土)は、久々の、穀物菜食サークルの日でした。

kokusaisyoku_circle080322.jpg

春らしい、とっても素敵なお献立でした。

お野菜のグラタンはとってもリッチで香ばしい味で大満足!
ゆきさんが用意してくださった椎茸がとってもぷりっぷりで美味しかったです。

大根のつみれ入りのおすましは初めてつくりました。
とっても上品な味付け&見た目も美しい〜!

いちごの寒天ゼリーは、梅酢でジャムを作る、という大発見が!!!
とってもいい香り&やさしいいちごの甘さを堪能♪
ぜひ自分でもやってみたいです(*^_^*)

ほかにも、春らしいわかめとえごまの混ぜご飯や、
雑穀入りのサラダなど、ボリューム満点でとっても美味しかったです!

そして、お料理も素敵ですが、
いつもここへ来るとみなさんの手際のよさを盗み見たり、
お話からいただくいろいろな知識もあって
とってもお得感が…!

この日はゆきさんから美味しいほうれん草の販売までありました♪
わーい(*^_^*)/

nice!(2)  コメント(0) 

大雪に合うBGM [マクロビオティック]

土曜日は大雪でしたね。

たまたま、前日にipodに購入したmusicがぴったりでした!

いぶき

いぶき

  • アーティスト: 吉田兄弟, 吉田健一, 吉田良一郎
  • 出版社/メーカー: 日本伝統文化振興財団
  • 発売日: 2005/11/02
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0) 

Lingkaran リンカラン Vol.29[1月号] [マクロビオティック]

もう、次の号がでちゃいましたが。

Lingkaran (リンカラン) 2008年 01月号 [雑誌]

Lingkaran (リンカラン) 2008年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • 発売日: 2007/12/15
  • メディア: 雑誌

Lingkaran リンカラン Vol.29[1月号]
『女性性を生きる。大らかに調和する 心と身体』

よかったです。

「みんな、この世に喜びにきたのよ」
「昔の女性はからだが暖かかった(ちゃんとしたものを食べていた)から、
 明るかったのよ」

…もしかしたら、言い回しは微妙に違うかもしれませんが、
こんなことが書いてあって、はっとしました。

(家に帰ってもう一度ちゃんと見てみます!)
 


nice!(0)  コメント(0) 

タカコ・ナカムラ先生によるホールフード講座 [マクロビオティック]

11月17日(土)、矢田で
タカコ・ナカムラ先生によるホールフード講座がありました!

ホールフードといえば、のタカコ先生に矢田でお会いできるなんて!
感激でした!!

まずはじめに、調理実習についての説明とデモンストレーションがあり、
そのあと調理実習→試食→講演→デザートタイムとつづきました♪

この日のメニューは、

・しぐれ味噌
・玄米甘酒の照り焼き(里いも・こんにゃく・厚揚げ)
・具たくさんのレンズ豆のスープ
・実そばのサラダ

でした!

しぐれ味噌は、材料をみじん切りにして炒めるのですが、
「ごぼうだけはささがきにしたら見た目も可愛いでしょ」とおっしゃってました♪
うん、見た目の可愛さ、重要ですよね(^.^)
可愛い、とおっしゃるタカコ先生がまた可愛かったのですが…!

甘酒の照り焼きは生姜とニンニクがしっかりきいたガッツリ系。
普段あまりニンニクは使わないので、久々のしっかり味!
これは男のひとにはうれしいかも!

具だくさんのスープは、ベースにベジブロスを使われてました。
マクロビオティックをやってるとほんとにちょっとですが、
野菜の下処理をするときにどうしてもでてしまう、
人参のへたの部分とか、玉ねぎの茶色い皮の部分とかを
集めてとっておいて、30分ほどコトコト煮たら完成、の
とってもエコなスープストック!

この日は前日にゆきさんが作ってくださってました。
甘酒の照り焼きのこんにゃくも、
前日からたれに漬けておいてくださったとのことで、
ほんとに、いろいろご準備くださってありがとうございました…!
こんにゃく、いままで食べたことないくらい柔らかくて味がしみてて、
とっても美味しかったです♪

実そばのサラダは、ついうっかりヒジキを水からゆでそうになる、
という私のミスもありましたが、タカコ先生に発見され、
なんとか事なきを得て(?)完成にいたりました。
旬の実そばはぷりぷりでした〜☆

このあとの講座では、「whole food life style」についてお話を聞きました。

食べ物だけでなく、生活全般をひとりひとり見なおすことが、
世界を変えていく…。

★生ゴミはしっかり水を切ってから捨てる。
(ゴミの水分が多いと、そのぶん処理場で燃やすのに時間がかかるので、
  そのための燃料を何倍も使ってしまう)

★合成洗剤を石けん成分のものや、分解されやすいものにする。
(川へ流れ込んだときのことまで考えて。まわりまわって自分にかえってくる水!
  単に浄水器を使うだけでなく、自分からもきれいな水を出そう!!)

★食べたものはある程度までは肝臓で分解され排出されるが、
 肌などから入ってくるもの(経皮毒)はダイレクトに細胞へ届くので、
 毒性も強いし、排出までも時間がかかる。
 具体的には、化学物質の蚊取り線香や洗剤など。虫除けは、
 アロマテラピーではラベンダー・レモングラス・ローズマリーなどでも可。
 または単なる煙でも充分嫌がるので、普通の線香などでもよい。

などなど…、
知識があればライフスタイルはどんどん変えていけるので、
まずは行動!とのことでした。

私も、自分でするだけでなく実家などでも話してみようっと。

講演後は、お楽しみのデザートタイム!

タカコ先生のレシピから、
ananさんの「最初のガトーオサワ」と「芋ようかん」、
chi-saraさんが作られた「キャロットジンジャーマフィン」!

ananさんは難易度の高いガトーオサワを作られるなんてさすが!です〜
そして芋ようかんはなめらかで…トッピングの豆腐クリームが
濃厚でお見事でした!帰りに、残った豆腐クリームを
分けていただて、お持ち帰りしちゃいましたよ〜(*^_^*)
旦那とすごい!と言い合いつつ、大事にいただきました♪
ありがとうございました!

chi-saraさんが作られた「キャロットジンジャーマフィン」も
スパイスや、人参や、ドライフルーツなどのいろんな美味しさが
ぎゅっと詰まってて、食べると元気になってきました♪
もっちりしたベースとのハーモニーが好きです!(^.^)

美味しく、楽しく、実り多い秋の一日でした!

ご一緒させていただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました!!
 
旦那は、私が実習の残りを持って帰ると思って期待してたみたいなのですが、
この日はタッパーを忘れてて!すごくがっかりしてたのが印象的でした☆
ごめん…。豆腐クリームと、甘酒の照り焼きのたれは
ビニール袋をいただいて持って帰ったので、堪能しました♪

ホーローごとオーブン焼きです!


nice!(0)  コメント(2) 

Organic Base/季節のメニューバランス・秋編 vol.3 [マクロビオティック]


ふたたびレクチャーの第3回。
この日は、季節のエネルギー(metal energy)の特徴と
そのケアについて、
前回の復習があり、そこからケアの仕方へとうつっていきました。

…のですが。

じつはちょっとした事情で、
ノートをなくしてしまい、内容はうろ覚えなのです(^_^;
復習しようと思って持ち歩いていたのが裏目に☆

ちょうどでも、(秋の)金のエネルギー(metal energy)が弱ると、
なくしモノをしたり、特に金=お金なので、
お金のトラブルとか、財布を落としたりとかもしやすくなるという
講義の内容にぴったり合ったハプニングがまさか起ころうとは…!!!

こわいです☆

みなさんもくれぐれもお気をつけて…。

レクチャーでは他に、
食事だけではなく補助のケアとして、
身体のツボをいくつか教えていただきました。

肺と大腸に対応したツボで、
押すと痛かったり、気持ちよかったり…。

あと、身体に表れる場合の見方も少し。

肺と大腸は指なら親指〜人差し指、
顔だと額の外側が大腸、内側が小腸、下まぶたは腎臓ですが、
そのすぐ外側(下側?)は大腸に対応しているとのこと。

私は右の親指の付け根が少し左手よりふくらんでいて、
乳製品がたまりかけているかな?と言われました。
ほかに、指先や爪の周りの逆むけは陽性ぎみの症状(肌の黒ずみも)。

ところで、今回あった、
「なぜ、病気になるのか?」という問いかけにははっとさせられました。
その答え(のひとつ)は、「無視と無知」でした。
よく、
「自分はどうしたいのか?」「何が食べたいのか?」って
悩んだりすることがあるのですが、
自分自身の体の声を聞けない、ということ自体が病気(のはじまり)
ということだそうです。
自分の声がわからない、あるいは何かを発しているはずだけれどそれを聞けない。
同じく、目の前にある食べものについても、
ただ漫然と食してしまい、次から次が欲しくなる…。
そういうこと、よくあるなぁ…と反省しました。

他に、食べちゃいけないモノを食べたくなったとき。
これは、今回のクラスだけでなくよく典子先生が言ってくださることですが。
別のモノで代用する、or そのときは(なるべく少しだけ)食べて、経過を見る。
「いけない」はないけれど「なぜ、そうなるのか」原因はしっかりと考えて受け止めましょう、と。

典子先生は、クッキングのときにいつも思うのですが、
感覚もすごく鋭くいらっしゃいますが、それ以上に、
その素材や料理自身の声を聞き取ろう、感じ取ろう、とすることを、
人一倍なさっているように思います。

私もマクロビオティックを始めたばかりの頃は
もっと気をつけていたはずなのですが、
最近の日々は…はっと気づくと、
おろそかにしてる、と思うことがなんと多いことか!

反省します…。
今回のアクシデントも、そんな私への戒めのメッセージだったのだろうなーと
受け止めることにします。

それに、信じるモノはきっと救われる、はず!
気持ちは明るく前向きに〜 (*^_^*)!
 


nice!(0)  コメント(0) 

今井先生のお料理教室 @ 大阪 [マクロビオティック]

日曜日は、今井先生のお料理教室へ行って来ました。

最近、東京へちょくちょく行っているので、
あちらの方へも参加したいな〜と思っているのですが、
いつも気がついたらすぐいっぱいで、なかなか行けません…☆

でも、大阪にも来てくださるなんてうれしい!

今日のメニューは、

・キャベツとかぼちゃのカレーナッツソース和え

・ダイコンの照り焼き ぶどうのソース

・にんじんと豆のポタージュ

・きのこと雑穀(もちきび)の玄米ご飯

・小豆と生姜のパウンドケーキ


でした。

盛りつけの技がやっぱりちがいますね〜!

素材の組み合わせもとっても新鮮!
特に大根にかけたぶどうのソースは、
バルサミコ酢入りで甘酸っぱくて絶品でした〜♪
でも「女性にはいいけど、男性はちょっと、かもね」と
今井先生がおっしゃってたので、
ちょっと残して持って帰ったのを旦那に食べさせてみたら…
「これってお菓子?ごはんのおかず??」ととまどっておりました(^_^;
うーむ。(全部自分で食べたらよかった〜!)

帰りに、バルサミコ酢をちょうど切らしてたので、
買って帰りたかったのですが、
有機のものでもキャラメル入りとかしかなくて…。

この日の晩ごはん、
家にちょうど大根があったのですが、バルサミコ酢もないし、
味付けは金山寺味噌のソースで、
下に敷いたのも小松菜→長ネギの超!和風アレンジ(つまり別物)
だったのですが、
盛りつけだけはお料理教室で習ったのを再現したところ、
旦那に「すごいごちそうだね!」と言われました☆
…見た目って大事!!!


nice!(0)  コメント(2) 

Base Cafe@今年最後の栗ご飯 [マクロビオティック]

今日はOrganic Baseレクチャーの日。

慣れない飛行機で行ったら、
やっぱり乗り換えが多くて時間ギリギリに!

でも典子先生も遅れて来られたのでちょっと助かった?

授業は今日も充実の内容!

詳しくはまた復習をかねて
アップしようと思います。

帰りはBase Cafeでお昼ごはん。

朝ご飯食べてたので、
限定メニューのケーキだけにしようかと思ったのですが、
炊きたて、との誘惑に負け
栗ご飯&すりながしお味噌汁もオーダー。

すりながしお味噌汁は、
かぶがきれたとのことで人参に。

人参でもとっても甘くて美味しかったです。
すごく濃く強い感じ!

栗ご飯の栗ももっちり甘くて、
まったり濃い味で感動!
今年はあまり栗に出会えなかったので、
噛みしめて食べました。

かぼちゃのロールケーキは、
生地はしっとり香ばしくて、
ココアのような風味が。

入り口でたまたま一緒になり、
そのままおしゃべりさせていただいたFさんに、
麦ちゃんのお茶と栗ぜんざいもお味見させていただいちゃいました!

麦ちゃんのお茶は、色は薄いけど
とっても香ばしくて濃いお味。
やはりあまりでまわっていないだけあり、
ただものではない感じです。

栗ぜんざいも温かくて美味しかったです(*^_^*)

Fさん、楽しいおしゃべりとともに
ご一緒させていただき、
とても美味しい時間をありがとうございました!

たくさんお味見させてもらって、
申し訳ないほどでした(^_^;)

また次回、何かお礼が出来れば、と思っております…!

今回、カフェにはご一緒できなかったのですが、
レシピ交換させていただいたKさんにも何か、と考え中です♪

でも、教室通いもあっというまに次が最終回。

東京までの移動は大変だったけど、
終わってしまうと思うとさみしい!!


nice!(0)  コメント(0) 

Organic Base 季節のメニューバランス 秋編 vol.2 [マクロビオティック]

季節のメニューバランス 秋編
第二回は調理実習でした。

『秋のおうちごはん 1 』
メニューは、

・セイタンときのこの炊き込みご飯
・大豆と白菜のクリアースープ
・長ネギとアラメ、コーンのソテー
・春菊のボイル
・焼きりんごと赤ぶどうのソテー

でした。

はじめに、典子先生から今日使う食材についてのお話があり、
それからみんなでひとメニューずつ実習、という形でした。

レクチャーでは、食材の持つエネルギーのほかに、
調理に入る姿勢についてのお話もありました。

家に帰ってきて、まずお料理の前に2、3分でも手を合わせてお祈りし、
気持ちを落ち着つかせると、自分の本当に欲しいものがわかる。
両手の陰陽を合わせることによって乱れた気をクリアーにできる、
とのことでした。

急いで帰って、バタバタしたままの流れでお料理してしまうと、
やっぱり落ち着きのない仕上がりになっちゃいますしものね(^_^;)
(勢いでバシッとイケルときもたまにはありますが☆)

でもこの日感動したのは典子先生の、
「お料理は、自信を持って作ってくださいね。
自信なく作るとそういう自信のない味になってしまいますし。
でも、それぞれのご家族のみなさんにいちばんの食事をつくれるのは、
毎日一緒にいらっしゃるみなさんだと思います。
みなさんにしかできないことだと思います。」

という言葉でした。

なんとなくはそう思ってても、
改めて言ってもらうととても新鮮に聞こえて、
すごく素直に身体に言葉が入ってきました。

日々漠然とお料理してしまったりするけど、
一回一回が大切なことの繰り返し。

毎日が、特別なごはん。

気張りすぎて疲れても困るけど、
毎日楽しめたらよいですね〜(*^_^*)


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - マクロビオティック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。